硝子のジェネレーション 香港少年激闘団 作品情報

がらすのじぇねれーしょんほんこんしょうねんげきとうだん

香港の人気スター、ニコラス・ツェーのデビュー作!現代の若者が抱える心の葛藤を熱く描く!

17歳のナン(ニコラス・ツェー)はロックが大好きな普通の高校生。ある日、学校の音楽発表会で仲間とロックを演奏したことで、学校を退学になってしまう。しまいにはトラブルに巻き込まれ留置所に入れられてしまうのだが、一人のヤクザがナン達を留置所から救い出したのだった…。

「硝子のジェネレーション 香港少年激闘団」の解説

香港の若きスター、ニコラス・ツェーのデビュー作になる今作。日本では『ジェネックス・コップ』に続く公開となる。もともとイーキン・チェン(『風雲ストームライダーズ』)とアンドリュー・ラウ監督の『欲望の街・古或仔』シリーズの番外編として製作されたもの。当時、歌手としてデビューしたてのニコラス・ツェーが得意のギターを弾きながら歌を歌ったり、ヤクザ同士の抗争で殴られたり、蹴られたりと香港の裏の世界で生きる若者の姿を体当たりで演じている。

共演には今や香港の映画界で人気の若手2人、サム・リーやダニエル・ウー、日本でもお茶のCMでお馴染みのスー・チーが顔を出すなど、多少アイドル映画っぽいところもあるが、激しいアクションや若者の葛藤などを描いていることで、しっかりとした作品になっている。これから日本でもブレイクするであろうニコラス・ツェーのデビュー作はお宝モノかも?!

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・撮影アンドリュー・ラウ
出演ニコラス・ツェー サム・リー ダニエル・ウー スー・チー
制作国 香港(1998)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「硝子のジェネレーション 香港少年激闘団」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:34

広告を非表示にするには