続社長太平記 作品情報

ぞくしゃちょうたいへいき

森繁久彌主演の『社長太平記』の続篇

支社開店のため西下した牧田社長を迎えて錨商事の九州支社は大森支社長、朝比奈営業部長、はじめ一同大はりきりである。しかし早速開かれたその夜の地元商工会議所の白坪理事はじめ地元業者を招待した宴会は、大森支社長のひょんな親切心が白坪理事を大立腹させるに至り大失敗を喫した。もともと商売仇・さくら商会の地盤たる当地でのこの失敗はショックであった。早々に帰京する牧田社長は駅で同じく福岡に支店を開きに来たバー熊ン蜂のマダムくま子に会い意気投合した…。

「続社長太平記」の解説

『社長太平記』の続篇で、『大学のお姐ちゃん』の笠原良三の脚本を、松林宗恵に変って『サザエさんの結婚』の青柳信雄が監督した。撮影は『弥次喜多道中双六』の西垣六郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督青柳信雄
脚本笠原良三
出演森繁久彌 小林桂樹 加東大介
出演・出演三好栄子
出演久慈あさみ 英百合子 越路吹雪 淡路恵子 団令子
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「続社長太平記」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:27

広告を非表示にするには