恋愛白書 作品情報

れんあいはくしょ

私たち、ホントの恋に出会えるの!? 悩める乙女の恋愛バイブルがついに映画化

22歳になってもバージンの菜緒と、男には不自由したことがない香。2人は、恋愛に対する考え方、見た目と性格のギャップが大きいのが悩みのタネ。ある日、恋愛白書という恋のハウツー本を手に入れた2人。その効き目に菜緒は頼るが、香は興味がない。やがて大学を卒業すると同時に、そろそろ本命の彼をみつけなければいけないという気持ちになった2人。それぞれ“ワケあり”な男性との出会いを経験していくが……。

「恋愛白書」の解説

イマドキ女子のシビアな恋の本音を散りばめながら、いつの時代も変わらない恋愛への憧れを描いたラブ・コメディ。1988年に里中満智子が発表した同名コミックを映画化したワケだが、恋愛モノを数多く手がけてきた彼女ならではの“心理描写”や“男女の機微”が、スクリーン上でもビビットに描き出されている。

見た目はイケイケでも実はオクテ。清楚だけど男性経験豊富。まったく正反対のキャラクター同士、恋愛の場面で成功や失敗を繰り返す2人の姿は、女性にとって恋の“バイブル”ともいわれている。その後の恋愛ドラマの流れを変えた大きなきっかけがココにある。恋するパワーがどんな人生の転機を生むのか、2人を軸にじっくり考えてみたい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年7月3日
キャスト 監督山本和夫 白川士
原作里中満智子
出演大多月乃 橘実里 津田寛治 藤重政孝 星遙子 小倉久寛 堀江慶
配給 カルチュア・パブリッシャーズ
制作国 日本(2004)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「恋愛白書」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:27

広告を非表示にするには