穴('03) 作品情報

あな

あれば何故だか覗きたくなる、様々な「穴」にまつわる4つの短編オムニバス。

仕事帰りに、偶然「穴」の開いた腕を見つけたOLミサト。その日から、彼女の周りに奇怪な出来事が巻き起こっていくホラー、『胸に開いた底なしの穴』。死体を埋めるため、山へ入ったギャングに黒い悪魔が襲い掛かる、どこか哀愁漂う不思議なドラマ『青春の穴』。ひょんなことから「穴人間」になった男の切ない犯罪劇『怪奇穴人間』、そして、高校時代の思い出に固執するサラリーマンが、夢と現実の迷路に迷い込む『夢穴』。異色のドラマ4作が、あなたを「穴」の向こうへと誘う…!

「穴('03)」の解説

『怪奇穴人間』の中で、自由自在に穴を通り抜けられる能力を持った主人公がふとつぶやく。「日常には、数え切れないほどの穴がある」。ふと周りを見回せば、確かに目に入る、穴、穴、穴。その向こうには何があるのか、想像を超えた「穴」の向こうの世界を見せてくれるのが、この4つの短編集。

『胸に開いた底なしの穴』では、独特の映像を作り続ける佐々木浩久監督が、常連の三輪ひとみと組んで不条理な恐怖世界を描く。『青春の穴』では、若手の本田隆一監督がチェッカーズの藤井尚之とタッグを組み、新鮮なドラマを見せてくれる。『地獄甲子園』で注目を浴びた山口雄大監督の『怪奇穴人間』は、怪奇ものと古典探偵ものをミックスさせ、ユニークなドラマに仕立て上げた。麻生学監督の『夢穴』では、人間心理に深く入り込みベテランの手腕を見せ付けている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年7月10日
キャスト 監督佐々木浩久 本田隆一 山口雄大 麻生学
出演三輪ひとみ 藤井尚之 板尾創路 尾美としのり
配給 ケイエスエス
制作国 日本(2003)
上映時間 94分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「穴('03)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:19

広告を非表示にするには