さすらいの賭博師 作品情報

さすらいのとばくし

小林旭主演のアクション・ムービー

氷室浩次は、ダイスを振らせれば、右に出るものがいないといわれるほどの黄金の腕を持つ男。神戸の高級アパートに住み、恋人信子と楽しい生活を送っていた。が、ある夜、柏田組のボスに刺されたという血だるまの兄健一がころがりこんできた。氷室は単身柏田組になぐりこみをかけた。しかし、氷室がアパートに帰ってみると、恋人信子は、柏田組の手で殺されていた。一瞬にして、恋人と兄を奪われた氷室は、悲しみを忘れるために、一人さすらいの旅に出た。横浜へ着いた氷室は、港にほど近いバー「サイセリア」へバーテン見習として住みこんだ。

「さすらいの賭博師」の解説

野村敏雄の“夜を賭けろ”より『夕陽の丘』の山崎巌が脚色『地獄の祭典』の牛原陽一が監督したアクションもの。撮影は『間諜中野学校 国籍のない男たち』の岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督牛原陽一
出演小林旭 笹森礼子 長内美那子 草薙幸二郎 小池朝雄 山形勲 下絛正巳
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「さすらいの賭博師」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:17

広告を非表示にするには