よさこい旅行 作品情報

よさこいりょこう

フランキー堺主演、“旅行”シリーズ第4弾

坂本竜太は、駅員2人の土佐大原の駅員だった。竜太には、市内観光バスのガイドをしている恋女房の町子がいたが町子は、炊事、洗濯はまるでダメ、竜太は、弁当も自分で作らねばならない。そんなある日、ホームに風采の上がらない初老の男が降り立った。土佐大原駅の新駅長に赴任してきた山下吉五郎だった。山下は部下にきびしく、竜太も、もう一人の駅員・古賀三平もげんなりした。そんな2人が、疲れ休みにいくのが、小料理屋“春駒”だった。竜太は春駒の女将・孝子に前から心を寄せていた。竜太は、孝子も好意を持っているとうぬぼれていた…。

「よさこい旅行」の解説

『喜劇 逆転旅行』の舟橋和郎が脚本を書き、同作の瀬川昌治が監督したシリーズ第4作。撮影は、篠村荘三郎が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督瀬川昌治
原作・脚本舟橋和郎
音楽いずみたく
出演フランキー堺 倍賞千恵子 ミヤコ蝶々 伴淳三郎 長山藍子 柳沢真一 藤岡琢也 鈴木ヤスシ 森田健作
制作国 日本(1969)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「よさこい旅行」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:56

広告を非表示にするには