泣かせるぜ 作品情報

なかせるぜ

石原裕次郎、渡哲也主演のアクション

白鷺丸の二等航海士浩は、出航に備えて船長の山路と共に乗組員を探していた。だがなぜか山路は、この航海に、海の愚連隊と呼ばれ、悪名高い第五黒潮丸の連中を連れていこうと提案していた。浩も不承不承ながらこれに従い、黒潮丸を訪れた。しかし、船長の響伸作をはじめとする、黒潮丸の乗組員はあっさりこの申し出を拒否した。やがて黒潮丸が出漁する日が迫り、伸作以下黒潮丸の連中は飲みおさめの盃をかたむけていた。そんなとこに、黒潮丸の連中をあきらめきれない山路と浩があらわれ、酒場は大乱闘の場となってしまった。

「泣かせるぜ」の解説

新羽靖之の“海賊船”を、『黒い賭博師』でコンビの小川英と中西隆三が脚色、『真紅な海が呼んでるぜ』の松尾昭典が監督したアクションもの。撮影もコンビの岩佐一泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松尾昭典
原作新羽靖之
出演石原裕次郎 渡哲也 浅丘ルリ子 太田雅子 大坂志郎 名古屋章 近藤宏 井上昭文 野呂圭介
制作国 日本(1965)
TV放映 2020年8月30日 テレビ神奈川(tvk) 映画の時間

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「泣かせるぜ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:45

広告を非表示にするには