こんばんは 作品情報

こんばんは

学校で学ぶことの楽しさ、喜び、大切さ―。日本の教育がなくしたものは、すべて夜間学校にあった!

墨田区立文花中学校では、毎日夕方5時20分からもうひとつの授業が始まる。17歳から92歳まで、8カ国の生徒80名が進度別に学ぶ夜間学級だ。若い頃、さまざまな理由でやむなく学校を断念したお年寄り。小学5年生以来、両親以外誰とも口をきかなくなってしまった17歳の少年。はるばる日本にやってきたものの、言葉がわからず苦労している在日外国人…。それぞれ立場が違えども、助け合いながら勉学に励む生徒たちの日常が綴られていく。

「こんばんは」の解説

ある夜間学校に通う生徒たちを追った長編記録映画。授業がわからない生徒がいれば、その人が理解できるまで先に進まず、みんなで教えあう。また授業を脱線して、雑談に花が咲くこともしょっちゅうという、夜間学校ならではのユニークでのびのびとした授業風景が描かれていく。カメラは学校を離れ、生徒達のプライベートにまで入り込む。

読み書きを覚える余裕もないほど、がむしゃらに働いてきた70代の人々が、夜間中学に通う理由を語る場面では思わず胸が熱くなる。本来ならば語りたくないはずの複雑な事情を持つ人々が、ここまで心を開いているのは、学校に溶け込もうと撮影前から毎日授業に出席した、監督の努力のたまものだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月11日
キャスト 監督森康行
撮影川越道彦
ナレーション倍賞千恵子
出演墨田区立文花中学校 夜間学級の生徒・教職員の皆さん
配給 「こんばんは」上映事務局・ポレポレ東中野
制作国 日本(2003)
上映時間 92分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「こんばんは」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:44:16

広告を非表示にするには