関東破門状('71) 作品情報

かんとうはもんじょう

古風な博徒の友情を描いた、渡哲也主演作品

その数、数百団体といわれる全国の組織暴力団。弱少の組を吸収して大組織へとふくれあがる。それ故に、組織内の派閥争いや、他の組織との抗争にも血をもって解決しなければならない。関東浜野組若衆頭寺田組々長寺田次郎も、非人間的な叔父貴を殺してしまったことからいったんは消される運命だったが、寺田の侠気に感じた中桐組々長中桐徹と浜野組総長のはからいで寺田組は解散、無期限の所払いということで、N市の中桐組に身柄をあづけられることになった。

「関東破門状('71)」の解説

巨大な組織内での戦いのために、抹殺されようとする元大幹部とそれをかばう古風な博徒の友情を描く。脚本は『関東幹部会』の鴨井達比古。監督は『関東流れ者(1971)』の小沢啓一。撮影も同作の安藤圧平がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小沢啓一
出演渡哲也 佐藤慶 丘みつ子 長谷川明男 武藤章生 長浜鉄平 岡崎二朗 夏純子
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「関東破門状('71)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-24 00:01:02

広告を非表示にするには