プレイタイム<新世紀修復版> 作品情報

ぷれいたいむしんせいきしゅうふくばん

30年以上経っても色あせないタチの世界観の集大成

コンピューター化され、械機文明が高度に発達した現代のパリ。おのぼりさんのユローは、一流の近代的な大会社に就職するためやって来た。がノンキ者の彼、面接係に会ったもののちょっとした行き違いから、すぐはぐれてしまった。そしてユーロは、モダンで最新の商品を展示してある会場に迷いこんだ。そこで彼は、観光旅行団の一行に出会い、若い娘バーバラと知り合った。夜、街に出たユローは、偶然、会社の面接係の人と再会した。

「プレイタイム<新世紀修復版>」の解説

『ぼくの伯父さん』のジャック・タチが、脚本・監督そして、主役も演ずるコメディ。撮影はジャン・バダルとアンドレアス・ヴァインディング、音楽にフランシス・ルマルク、美術を『ぼくの伯父さん』のジャック・ラグランジュが担当。出演はジャック・タチの他に、バルバラ・デネック、ジャクリーヌ・ルコント、ヴァレリー・カミルなど。製作はレネ・シルベラ。イーストマンカラー、70ミリ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本・出演ジャック・タチ
出演バルバラ・デネック ジャクリーヌ・ルコント ヴァレリー・カミル
制作国 フランス(1967)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-09

六本木の森美術館カタストロフ展に本編タイトルに因んだ様な題のアイザック・ジュリアンのvideoインスタレーションが在った…。其れはマギー・チャン,ジェイムス・フランコ等もキャステングされたマネーカタストロフな社会諷刺の作品見たい何だ!

最終更新日:2019-01-14 16:00:02

広告を非表示にするには