鉄道員(ぽっぽや) 感想・レビュー 4件

てつどういんぽっぽや

総合評価5点、「鉄道員(ぽっぽや)」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-30

ラジオ深夜便のinterviewコーナーguestは原作の浅田次郎「書くことは至福の時」。中国漢詩の世界が文藝への導入口だったと云う世界観は本篇のような作品のファンタジー性とも通じ逢うのかも知れないと想う

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-13

この映画はやはり素晴らしい。何度観ても飽きないからだ。とても優しい気持ちになれるのだ。広末涼子さんの透明感のある美しさはどこからくるのだろう。大好きだ。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-17

鉄道員を観た。素晴らしい映画だと思った。会えるはずのない愛娘・雪子が現れ、乙松と共に過ごす夢のひととき、それは優しい奇蹟なのだ。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-11

高倉健は実は絵本を出す程の童心の持ち主でも在った見たいだ…。本編の様な異色のファンタジーが似合って仕舞うのも実はそんな彼の資質とも云えるのでは無いか。共演は広末涼子、大竹しのぶ、志村けん、小林稔侍等…,厳寒の地でのロケーション,雪の白さと鉄道員の制服の黒と娘の霊魂の赤が何とも印象的❗️🚇

最終更新日:2020-10-30 00:10:52

広告を非表示にするには