阿片台地・地獄舞台突撃せよ 作品情報

あへんだいちじごくぶたいとつげきせよ

安藤昇主演の異色戦争ドラマ

昭和18年の北支戦線。宇留木陸軍少尉は、中国人捕虜を助けようとして大野部隊長に反抗したため、地位を剥奪された上、地獄部隊に送られることになった。その途中、一行は八路軍に襲われて全滅したが、宇留木だけは、中国人の女に助けられた。そして一人で五台山守備隊に辿り着いたのだが、そこには軍の資金源となるケシの栽培所があった。宇留木は地獄部隊員として、辰巳分隊長の指揮の下にその仕事に就くことになった。彼は、度胸と実力で日毎に頭角を現わしていった。

「阿片台地・地獄舞台突撃せよ」の解説

紙屋五平の原作を、『幕末残酷物語』の国弘威雄が脚色、『男の顔は履歴書』の加藤泰が脚色にも参加して監督した異色戦争ドラマ。撮影は『バラケツ勝負』の川崎新太郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本加藤泰
原作紙屋五平
脚本国弘威雄
出演安藤昇 ペギー・潘 内田良平 佐々木孝丸 中村是好 大泉滉 高宮敬二 川辺健三
制作国 日本(1966)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「阿片台地・地獄舞台突撃せよ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-05 00:01:02

広告を非表示にするには