夢翔る人 色情男女 作品情報

ゆめかるひとしきじょうだんじょ

売れない映画監督とその周りの悲喜劇を描いたほろ苦いコメディ

ここ一年近く仕事のない映画監督シン(レスリー・チャン)のもとに、プロデューサーのチャン(ロー・ガーイン)から脚本が売れたと電話が入る。同棲中で婦人警官のメイ(カレン・モク)と喜ぶのも束の間、脚本とは全く関係のないポルノ映画を撮るハメに。脱ぐのをいやがる女優のモニク(スー・チー)が、相手役であるワー(チョイ・カムコン)のことを毛嫌いし撮影は全く進まない。そんな中、シンの尊敬する映画監督、イー(ラウ・チンワン)の新作が大不評で、それを苦にイーが自殺したことを知る…。

「夢翔る人 色情男女」の解説

香港で<三級片>と呼ばれるポルノ映画を撮ることになった、売れない映画監督とその周りの悲喜劇を描いたほろ苦いコメディ。監督・脚本は『つきせぬ想い』でコンビを組んだイー・トンシンとロー・チーリョンが共同であたる。製作はキャスリーン・ハーン。製作総指揮は『kitchen キッチン』のレイモンド・チョウ。撮影は『食神』のジングル・マー。音楽は『フルスロットル 烈火戦車』のクラレンス・ホイ。

美術は『ラヴソング』のイー・チョンマン。出演は『ブエノスアイレス』のレスリー・チャン、『初恋』のカレン・モク、『BE MY BOY』のスー・チー、『kitchen キッチン』のロー・ガーイン、『恋する惑星』のラウ・チンワン、『フルスロットル 烈火戦車』のチョイ・カムコンほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本イー・タンシン ロー・チーリョン
出演レスリー・チャン カレン・モク スー・チー ロー・ガーイン ラウ・チンワン チョイ・カムコン
制作国 香港(1996)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夢翔る人 色情男女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:39

広告を非表示にするには