ケイナ 作品情報

けいな

ヨーロッパ初のフルCG劇場映画は、洗練された映像美のヒロイック・ファンタジー!

はるか宇宙の彼方に浮かぶ星・アストリア。その星を埋め尽くす、謎の樹木群アクシス。そのアクシスに抱かれ、人間達は生命の源泉である樹液を採取し、細々と生活していた。しかしその樹液が枯渇、星そのものが絶滅の危機に瀕していた。その上、神官のみが接触できる“神”に大量の樹液の奉納を求められ、人々は疲弊していた。そんな中、少女ケイナは不思議な夢に導かれ、この星と“神”の秘密を、人々を救う方法を探るため一人旅立つのだった…。

「ケイナ」の解説

ヨーロッパ(フランス)初のフルCG劇場映画であり、映画とビデオゲームソフト(プレイステーション2)を同時に開発する、という試みを実現した意欲作。日本の大友克洋や宮崎駿の大ファンだというクリス・デラポートが共同監督・共同脚本を務めたこともあり、ジャパニメーションのテイストと洗練されたユーロファンタジーが融合した作風になっている。ハリウッドとはまったく違う映画様式や独創的なキャラクター・世界観は、SFアニメファン必見!

最先端CG技術を駆使した映像は緻密で美しく、『風の谷のナウシカ』を彷彿とさせる複雑なストーリー構成も含め、製作に7年を要したというのも納得の仕上がりだ。なお、本作のゲームはナムコより発売される。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年3月6日
キャスト 監督クリス・デラポート パスカール・ピニョン
声の出演キルステン・ダンスト リチャード・ハリス グレッグ・プループス アンジェリカ・ヒューストン
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 フランス(2003)
上映時間 91分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ケイナ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:31

広告を非表示にするには