社長繁盛記 作品情報

しゃちょうはんじょうき

森繁久彌主演の“社長”シリーズ第27作目

高山物産社長の圭太郎はある日、妻の父伝之助に説教された。圭太郎をはじめ、会社の重役たちがすっかり老化しているというのだ。伝之助は70歳の高齢ながら、四国で製塩会社を経営し、少林寺拳法を学ぶカクシャクたる老人だった。圭太郎は早速、若返り策をとることにした。会社でこのとばっちりを受けたのが、第一営業部長の本庄、第二営業部長赤間、総務部長の有賀である。本庄は西ドイツから輸入した特殊鋼をアトラス自動車に売り込むこと、赤間は香港バイヤー范と敏速に取引きをまとめることを、圭太郎から指示された。

「社長繁盛記」の解説

『てなもんや幽霊道中』のトリオの笠原良三がシナリオを執筆し、松林宗恵が監督した“社長”シリーズ第27作目で、撮影は長谷川清が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松林宗恵
音楽宮川泰
出演森繁久彌 久慈あさみ 松本めぐみ 池戸良子 宮口精二 小林桂樹 司葉子 宮岡裕之 英百合子 黒沢年男
制作国 日本(1968)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「社長繁盛記」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:25

広告を非表示にするには