フル・フロンタル 作品情報

ふるふろんたる

S・ソダーバーグとJ・ロバーツが再び組んだ、スタイリッシュで刺激的な群像コメディ

ロスのホテルで、大物プロデューサー、ガス・デラリオの誕生パーティが行われる。招待客のひとり、雑誌ライターのカールは、その日、仕事をクビになる。カールの妻、リーは俳優のカルヴィンと浮気。カルヴィンは、人気女優フランチェスカと新作映画に出演しており、今夜のパーティにも出席予定だ。劇作家のアーサーは、ネットで知り合った女性とのデートに胸を膨らませている。アーサーの相手は、実はリーの妹リンダ。いよいよパーティが始まるが、肝心のガスが一向に姿を現さない…。

「フル・フロンタル」の解説

「すべてをさらけ出した」という意味のタイトル通り、大人の男女のすっぴんの表情を描く、スティーブン・ソダーバーグ監督の最新作。彼らしいイタズラ心と複雑なストーリー構成にぐいぐい引き込まれる、インディ色漂う群像劇だ。この物語の中心にいる男、ガス・デラリオは、俳優、カルヴィン・カミングスとフランチェスカ・デイヴィスが共演するラブ・ストーリー『ランデヴー』の製作者。

オープニングから、劇中劇「ランデヴー」がまるで本作の本編であるかのように始まり、ざらついたビデオ撮影で、その周囲にいる人物たちのエピソードを巧みに織り交ぜていく。ぼんやりしていると、何がフィクションで何がフィクションのフィクションなのか(!?)わからなくなる。ソダーバーグ作品ではすっかりお馴染みのジュリア・ロバーツが出演するほか、カメオとして多数の俳優が登場。最後の最後にあの人気俳優が締めてくれるので、それを見逃さないように!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年12月20日
キャスト 監督スティーブン・ソダーバーグ
出演ジュリア・ロバーツ キャサリン・キーナー デヴィッド・ドゥカヴニー メアリー・マコーマック ブレア・アンダーウッド
配給 東芝エンタテインメント
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 101分

(C)2002 MIRAMAX FILM CORP ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フル・フロンタル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:23

広告を非表示にするには