暴力団・乗り込み 作品情報

ぼうりょくだんのりこみ

“アキラ”主演のアクションもの

暴力団の自主解散が相次ぐ中で、誠友会だけは依然として揺がぬ勢力を誇っていた。会長の病死後も、大幹部滝沢のもとに、より結束を固め、関東甲信越地区を中心に着々と血の再編成を計っていた。その矢先、誠友会幹部川島が、南海市の大沼興業へ上納金五千万の集金に出むいたまま消息を断った。当然、疑惑は大沼にむけられた。滝沢は事件の徹底的調査に乗り出し、極秘のうちに殺し屋をやとって南海市へ送りこんだ。数日後の南海市。ここには、期せずして川島蒸発事件に興味をもつ3人の流れ者が集まった…。

「暴力団・乗り込み」の解説

組織を離れた元組長の一匹狼が、巨大な組織連合に復讐するために、新興都市を舞台に暗躍する。脚本は『男の世界』の中西隆三と、横田与志。監督は『女子学園 悪い遊び』の江崎実生。撮影は『日本最大の顔役』の岩佐一泉がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督江崎実生
出演小林旭 山本麟一 安部徹 水島道太郎 大浜詩郎 深江章喜 三田村元 木島一郎 梶芽衣子
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「暴力団・乗り込み」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:05

広告を非表示にするには