善人の条件 作品情報

ぜんにんのじょうけん

ジェームス三木が、監督・原作・脚本を務めた意欲作

関東北部の地方都市・日暮市の市長が愛人宅で腹上死。娘・房子の夫で大学助教授の牧原芳彦が後継として清川芳彦を名乗り、次期市長選に立候補することになった。初めは気が進まなかったのだが、ライバルの柳田県議が金権候補で、しかも市全体に腐敗が漂っていたので自らクリーンな民主主義市政を目指そうと立ち上がったのだ。本人は清潔な選挙戦を展開するつもりだったが、腐敗した土壌がそれを許さなかった。

「善人の条件」の解説

潔癖性の学者が田舎の市長選挙に立候補し、やがて金権腐敗の泥沼に堕ちていく姿を描く。原作・脚本・監督は『四月の魚』(原作・脚本のみ)のジェームス三木、撮影は『女咲かせます』の坂本興隆がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚本ジェームス三木
音楽羽田健太郎
出演津川雅彦 すまけい 小林稔侍 橋爪功 井上順 イッセー尾形 山下規介 森三平太 浪越徳治郎 柳生博
制作国 日本(1989)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-04-01

本編の様に地方自治の代議士の民主政治の世界の人間模様をインターネット時代のブログ発言を廻る1騒動として諷刺した戯曲が「紙ノ旗」と云う演劇で在った…。東京芸術座アトリエ公演で観劇して些細な出来事の孕む人間ドラマを堪能したのだー

最終更新日:2019-04-06 16:00:05

広告を非表示にするには