花 作品情報

はな

愛は失ってからでは取り戻せない。記憶を失うことを恐れる青年と、記憶を思い出そうとする初老の男。2人がたどるロード・ムービー

サラリーマンの野崎(大沢たかお)が動脈瘤で倒れた。手術をしなければ死に、また成功しても記憶が消えてしまう可能性があるという。野崎は会社を辞めるが、手術を保留したまま行き場を失う。そんなある日、1週間、東京から鹿児島まで人を乗せて車を運転するバイトの話が舞い込んできた。依頼主は初老の男・鳥越(柄本明)。25年かけて冤罪事件に勝訴した弁護士だった。高速を使わずに国道で向かう旅。鳥越は徐々にこの旅の目的を語りはじめる…。

「花」の解説

自分の記憶が無くなる。それは今まで生きてきた自分が消え、自分が自分でなくなること。青年・野崎はそれを「死んだも同然」と言う。弁護士・鳥越は25年前に別れた妻の遺品を取りにいくことにするが、妻の顔が思い出せない。深く愛していたのに…。かつて新婚旅行で通った道を再び進むことにより、鳥越に記憶が少しずつ戻っていく。この時折挿入される、25年前の新婚旅行の旅がどこまでもやさしく、せつない。

そしてその旅は青年・野崎にとっては、新たな希望を生み、愛する人を決して手離さない決心をつける旅になった。父を亡くした青年と、子どもがいない初老の男の、世代をこえた交流を描いたロード・ムービーだ。樋口可南子、南果歩、椎名桔平、仲村トオル、遠藤憲一、藤村志保など、豪華なゲスト出演陣も見どころ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年11月1日
キャスト 監督西谷真一
原作金城一紀
音楽村治佳織
出演大沢たかお 柄本明 牧瀬里穂 西田尚美 加瀬亮 樋口可南子 南果歩
配給 ザナドゥー
制作国 日本(2002)
上映時間 106分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「花」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:53

広告を非表示にするには