鉄火場の風 作品情報

てっかばのかぜ

石原裕次郎主演のアクションドラマ

夜の津軽海峡を渡る連絡船の甲板に立つ一人の男・畑中英次は、東京の双葉組の元代貸。三年前、呉羽組組長殺人の犯人として逮捕され、網走刑務所に送られた。しかし、それは無実の罪で、実は呉羽組の元代貸、現組長・高木の呉羽組組長となり更に双葉組をもおさえようとの奸計によるものだった…。

「鉄火場の風」の解説

熊井啓の脚本を、「男なら夢を見ろ」の牛原陽一が監督した裕次郎のアクション・ドラマ。撮影は「にあんちゃん」の姫田真佐久。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督牛原陽一
出演石原裕次郎 北原三枝 芦田伸介 赤木圭一郎 梅野泰靖 宍戸錠 深江章喜 黒田剛 河上信夫 佐野浅夫
制作国 日本(1960)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鉄火場の風」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-05-18 00:01:14

広告を非表示にするには