人間標的 作品情報

にんげんひょうてき

井上梅次監督が男の復讐劇を描く

都内のある刑務所内の独房。その中にいる囚人は麻薬ルートの縄張り争いから、金で買われ不動産屋を殺した山部である。狂暴な彼の眼に一組の男女の抱擁する姿がちらつき、彼は看守の眼を盗んでは窓の鉄格子をヤスリで切っている。彼の目に幻覚としてうつる男女は、彼を捕えた根来刑事と、山部の昔の恋人さく子であった。その夜、根来は同僚の村山刑事を伴って、チンピラやくざの吉田を捕らえようとアパートの近くに張り込んだ。寝こみを襲われ、逆上した吉田が射った弾は村山に当り、根来が射ち返した時、吉田ははずみで窓から転落死してしまう…。

「人間標的」の解説

刑事のために刑務所に送られ、恋人の気持まで奪われた男の復讐劇。原作は藤原審爾の「新宿警察 復讐の論理より」。脚本・監督は『花の不死鳥』の井上梅次。撮影は『俺は眠たかった!!』の小杉正雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本井上梅次
原作藤原審爾
音楽いずみたく
出演若林豪 山崎努 香山美子 尾崎奈々 太地喜和子 目黒祐樹 中川加奈 神田隆 安部徹 中田昇
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「人間標的」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:35

広告を非表示にするには