いずれの森か青き海 作品情報

いずれのもりかあおきうみ

生また町も自分もイマイチ好きになれない…。多感な女子高生が抱く感情を紡いだ人間ドラマ

中京圏の工業都市、四日市。コンビナートにほど近い海沿いのエリアに住むアオイは、この街も自分自身の境遇も好きになれずにいた。アオイには海外のメールフレンドがいて、自分の住む街が、青い海に面したリゾート地のような街だとずっと“ウソ”をついていた。やがてメールフレンドが来日することが決まった。一方、唯一の肉親でありアオイの良き理解者でもある叔父が、婚約者の住む東京に行ってしまい、アオイの心は揺れ動く…。

「いずれの森か青き海」の解説

『坂の上のマリア』の瀬木直貴監督が、三重県四日市市の工業都市に住む16歳の少女の日常を中心に、地域コミュニティのあり方を問いたハートウォーミングでちょっとせつない人間ドラマ。青春真っ只中の視線で描かれる不安や苛立ちに、環境問題、高齢化社会を始め、地域都市を取り巻く様々な社会問題を巧みに掛け合わせている。監督自身、なかなか好きになれなかった故郷への想いに決着をつける意味を持っていたという。

主演は、三重県内のオーディションで選ばれた新人、西村美紅。情緒不安定だったり、自分の存在が分からなくなったり、多感な女子高生を好演している。そのほか、『カクト』の高野八誠、『豚の報い』の早坂好恵らが共演。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月11日
キャスト 監督瀬木直貴
出演西村美紅 高野八誠 早坂好恵 小宮孝泰 内山信二 渡辺哲 研丘光男
配給 ソウルボートプロダクション
制作国 日本(2003)
上映時間 90分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「いずれの森か青き海」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:17

広告を非表示にするには