HOTEL 作品情報

ほてる

豪華出演陣で織り成す、不条理群像ホラーコメディ

ヴェニスのリド島にあるホテル。イギリスの劇作家「マルフィ公爵夫人」の映画化をここで行なうために、撮影クルーが揃った。しかしワガママな監督はプロデューサーや出資者、俳優たちとうまく行かない。そんな時、監督が何者かに撃たれ、昏睡状態になる。現場は混乱するが、友人のプロデューサーがメガホンをとり、撮影は続けられた。一方、このホテルには無気味な謎があった。1人1人と宿泊客が調理場へ通じる地下室のドアへと消えていくのだ。

「HOTEL」の解説

「不条理群像ホラーコメディ」とでもいうべきか。不気味な事件と思わせぶりな映像、とくに主役を絞らないテレビドラマ的な群像劇、ブラック・ユーモアなど、デビッド・リンチの「ツイン・ピークス」(TV版)、ラース・フォン・トリアーの『キングダム』にかなり影響を受けているようだ。スターが大量出演して登場人物が多いとはいえ、人物の交通整理の手本のようなアルトマン作品などとは異なり、ここではかなり即興を取り入れている。

また、撮影はすベて小さなデジタルカメラで行なわれ、実験的な映像も興味深い。作曲もする監督といえば、ジョン・カーペンターやアレハンドロ・アメナバールが有名だが、フィッギス監督もそのうちの1人。この作品でもジャージーなトランペットやギターを披露している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年8月30日
キャスト 製作・監督マイク・フィッギス
出演デヴィッド・シュワイマー リス・エヴァンス サルマ・ハエック ルーシー・リュー ジョン・マルコヴィッチ
配給 シナジー
制作国 イギリス=イタリア(2001)
年齢制限 R-15
上映時間 116分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「HOTEL」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-09 15:00:05

広告を非表示にするには