天使の牙B.T.A. 作品情報

てんしのきばびーてぃーえー

愛を貫くことが女のハードボイルド

女性刑事明日香(黒谷友香)は、麻薬組織クラインのボス君国(萩原健一)の愛人で、密かに警察に助けを求めてきたはつみ(佐田真由美)の護衛の任務につく。しかし、同僚の刑事であり恋人でもある古芳(大沢たかお)の銃口がはつみに向けられた時、2人は揃って銃弾に倒れる。病院で目を覚ました明日香は鏡を見て愕然とする。そこに映っていたのははつみだった。明日香は脳をはつみに移植され甦ったのだ。そして、密命を受けた新生アスカは1人クラインの潜入捜査に乗り込む。

「天使の牙B.T.A.」の解説

男社会の警察組織、特に現場の刑事として女であることは孤立を余儀なくされる。タフであろうとすればするほど、自信は揺らぎ不安が募る。恋人との平穏な日々に憧れながらも、仕事で認められたいという気持ちも捨てられない明日香。麻薬組織のボスに幼い頃から育てられ愛人という枷をはめられたはつみ。「誰も信じるな」というセリフに象徴されるようにどちらも孤独だ。

そんな2人の人生と記憶が交叉する。原作者の大沢在昌が映像化を切望していたベストセラー小説を、「ショムニ」「HERO」など数々のTVドラマや映画のタイトルバックを手がけてきた新鋭西村了が監督。キャストには、誰が裏切り者でも不思議はない怪しげな個性を放つ面々が揃った。ヒロイン役には人気モデルの佐田真由美が挑む。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年8月23日
キャスト 監督西村了
原作大沢在昌
出演大沢たかお 佐田真由美 萩原健一 佐野史郎 黒谷友香 永井大 要潤 嶋田久作
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2003)
上映時間 119分

(C)2003「天使の牙」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「天使の牙B.T.A.」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:10

広告を非表示にするには