銃声 LAST DROP OF BLOOD 作品情報

じゅうせいらすとどろっぷおぶぶらっど

血で血を洗うヤクザの世界、一匹狼の男が愛する者のために立ち上がった!

横浜で暴力団の抗争事件が起きた。警察や関係者らは、関西の暴力団の仕業ではないかと予想する。この抗争に巻き込まれた竜成会にかつて所属していた正一は、“東西戦争”のただならぬ雰囲気を感じながらも、妻との幸せのためにかたぎの仕事に精を出す毎日。そんなある日、正一は舎弟分だった修司から「自分の代わりに看護学校に通う妹の戴帽式に出席してほしい」と頼まれる。修司はある命を持って、単身関西へ乗り込もうとしていた…。

「銃声 LAST DROP OF BLOOD」の解説

秋元康が監督、脚本を手がけたハードボイルド・アクション。かつて武闘派として君臨し、極道から足を洗った今は妻との平穏な暮らしを送っている正一と、彼を再び悪の道へ陥れようと企む刑事、そして正一が信頼している舎弟分の修司。彼らを取り巻く様々な人間模様をビビットに描き出す。公開が危ぶまれたというほど過激で、センセーショナルで、そしてショッキングなバイオレンスシーンの数々に、誰もが釘付けになること間違いなし!

ド派手な演出もキャラクター設定も、“やりたいことをやった”という秋元康ならではの、バラエティに富んだ新感覚のヤクザ映画だ。主演はとんねるずの石橋貴明。物語のキーマンとして、相方の木梨憲武も登場する。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年6月14日
キャスト 監督・脚本秋元康
出演石橋貴明 高島礼子 保阪尚輝 蟹江敬三 松村達雄
配給 ザナドゥー
制作国 日本(2003)
上映時間 99分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「銃声 LAST DROP OF BLOOD」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:01

広告を非表示にするには