ドーベルマン 作品情報

どーべるまん

ヴァンサン・カッセルの名を世界に轟かせた1本

パリ市内の銀行で立て続けに強盗事件が発生。犯人は“ドーベルマン”と名乗る強盗とその一味。クスリでラリって銃をブっぱなすイカれた奴らだが、犯罪の腕だけは世界一だった。彼らに手の打ちようがなくなった市警本部長のクロダレックは犯人逮捕の為なら手段を選ばない凶暴な警視クリスチーニに捜査の協力を要請した。かくして神をも恐れぬ“ドーベルマン”と警察バッジをつけた悪魔クリスチーニの壮絶な対決が始まったのだった…。

「ドーベルマン」の解説

フランスで若者に圧倒的人気を誇るジョエル・ウサン犯罪小説『ドーベルマン』シリーズを長編デビュー作として選んだ監督ヤン・クーネンは、本作の成功と共に、一躍ヨーロッパ映画界で注目されるようになる。日本のコミックやマカロニウエスタンに影響を受けたオリジナリティあふれる恐るべき才能が、スリリングな脚本を得て見事に爆発。

ハイテンションでスピーディーなトランス・ワールドが画面狭しと展開する。主演はヴァンサン・カッセル。またその恋人でセクシーな爆破スペシャリストにはモニカ・ベルッチ。その他フランスきってのくせ者俳優達が、派手な銃器片手に破壊的でキレまくりのキャラクター達を熱演する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ヤン・クーネン
出演ヴァンサン・カッセル モニカ・ベルッチ
制作国 フランス(1997)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドーベルマン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-07-30 00:01:35

広告を非表示にするには