ギャングスター・ナンバー1 作品情報

ぎゃんぐすたーなんばーわん

イギリスの個性派スターが勢ぞろい。『トレスポ』や『スナッチ』に続く、ロンドン発のイキなギャングムービー!

現代のロンドン、55歳のギャングスターの耳に、投獄されていた元ボスの出所のニュースが入った。動揺するギャングスターの想いは、1968年のロンドンへと飛ぶ。若きギャングスターは、暗黒街で恐れられていたボスのフレディの手下だった。ギャングスターはボスであるフレディのすべてに魅了され、組織の中でしだいに頭角を現わしていく。しかしフレディがカレンという女性に惹かれたことから、2人の関係は崩れ始める。ギャングスターは自分がフレディの代わりにナンバー1になる願望を抱き、ワナを仕かける。

「ギャングスター・ナンバー1」の解説

現代のギャングスターを演じるのはマルコム・マクダウェル。『時計じかけのオレンジ』のアレックスがそのまま成長したような狂気の眼光でギャングスターを演ずるが、あまりのオーバーアクトでギャグすれすれ(というか確信犯)。若きギャングスターを演じるのは、注目株のポール・ベタニーだ。『ビューティフル・マインド』などに出演し、一度見たら忘れられない個性的な傍役を演じてきたが、今回は堂々の主役。冷徹なギャングスターを見事に演じている。

このギャングスターが一種ホモセクシュアル的な憧れを抱くという、ギャングのボスを演じるのがデヴィッド・シューリス。『セブン・イヤーズ・イン・チベット』で、ブラピと共にチベットへ逃げた兵士の役を演じていた男。この曲者ぞろいの役者たちを見ているだけでも、見る価値アリ。もちろんバイオレンスな描写とブラックな笑いが混在し、スピーディに展開するというネオ英国ギャング映画の醍醐味もしっかりと味わえる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年5月24日
キャスト 監督ポール・マクギガン
出演ポール・ベタニー マルコム・マクダウェル デヴィッド・シューリス
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 イギリス(2000)
上映時間 103分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ギャングスター・ナンバー1」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:30

広告を非表示にするには