美しい夏キリシマ 作品情報

うつくしいなつきりしま

雄大な自然を背景に描かれる 戦争に揺れる少年の心

舞台は1945年、終戦直前の夏の霧島。中学三年の日高康夫は、厳格な祖父と祖母の元で暮らしている。彼は目の前で爆死した親友を見殺しにして逃げたという罪悪感に苦しめられ、自分の居場所を見つけられないでいた。康夫に親近感を抱く奉公人のなつ。その母で満州から引き上げてきた豊島一等兵と密会を重ねるイネ、周囲のすすめで義足の帰還兵のもとに嫁ぐ奉公人のはるなど、思春期の多感な少年と彼を取り巻く人々の日常が、美しい風景の中で描き出されていく。やがて訪れた終戦―その時、康夫がとった行動とは…。

「美しい夏キリシマ」の解説

黒木和雄監督自身の少年時代の体験をもとに描かれた作品。ロケは、監督の故郷である宮崎県の人口2万人の小さな町で敢行された。終戦当時の様子を再現するために、アスファトの道路に砂を撒き、戦後の外来種の草を刈り取るなど、地元の人たちの全面的な協力も元、入念な準備が行われたという。

主人公を演じる柄本祐は、俳優柄本明と女優角替和枝の息子。本作がデビュー作とは思えない演技で、少年の純粋であるがゆえの心の葛藤を見事に演じている。戦争の足音が間近に迫るような日々の中、「あの時代の哀歓と悲傷をなんとか伝えたい」という監督の渾身の思いが込められた作品となっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年12月6日
キャスト 監督黒木和雄
出演柄本佑 小田エリカ 原田芳雄 左時枝 石田えり 香川照之 中島ひろこ 牧瀬里穂 寺島進 眞島秀和 平岩紙
配給 パンドラ
制作国 日本(2002)
上映時間 118分

(C)2003ランブルフィッシュ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「美しい夏キリシマ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-28 00:01:26

広告を非表示にするには