カルマ 作品情報

かるま

記憶の奥から呼び覚まされた恐怖の幻覚。レスリー・チャンが挑む悪夢のサイコ・スリラー

小説家志望のヤン(カリーナ・ラム)が借りた広い部屋は、どこか異様な雰囲気を漂わせていた。常に何かの気配に悩まされ、情緒不安定になったヤンは、姉夫婦の紹介する精神科医ジム(レスリー・チャン)に診断を受ける。すべてはヤンの幻覚と考えたジムは、ヤンがかつて両親の離婚に深く傷ついた事実や、階下に暮らす大家が、死んだ妻子の話をヤンに聞かせたことが理由だと判断する。しかし、診療を進めるうちに、ジムの周囲に不思議な出来事が起こり始める…。

「カルマ」の解説

今、世界はホラー映画ブーム。日本でも次々と怖い映画が生まれ、ついにはハリウッドの完全リメイクが出来るなど、ホラーへの注目は高まる一方。そんな中、香港からも背筋の凍るホラー映画が登場した。カルマ、すなわち、人間の行為が招く、逃れられない運命。忘れてしまいたい心の闇が、見てはならないものを私たちの前に鮮やかに現し、その恐怖は長く後を引いて目に焼きついていく。

ホラー映画で重要な要素のひとつが、怖がる人の表情。脱力感の漂うヤンと、カルマにとらわれていくジム、この2人の主人公がどこか気だるい雰囲気を持っているだけに、恐怖に直面した時のこわばった顔が冴える。レスリー・チャンが精神科医を演じる、というだけでも興味は引かれるけれど、それを裏切らない、繊細な演技を見せてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年2月15日
キャスト 監督ロー・チーリョン
出演レスリー・チャン カリーナ・ラム リー・チーハン ヴァレリー・チャウ
配給 クライドフィルムズ
制作国 香港(2002)
上映時間 100分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「カルマ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:08

広告を非表示にするには