マイ・ラブリー・フィアンセ 作品情報

まいらぶりーふぃあんせ

中世のフランス貴族が900年のタイムトラベル! ジャン・レノ主演のファンタジー・コメディ

中世イングランド。この日は、フランス貴族のティボー(ジャン・レノ)とイングランド国王の娘ロザリンド(クリスティーナ・グレンスター)の結婚式。しかし、敵対するウォリック伯爵の陰謀で魔女の薬を飲まされたティボーは、乱心しロザリンドを刺し殺してしまう。姫の命を戻すため、ティボーと従者のアンドレ(クリスチャン・クラヴィエ)は、魔術師(マルコム・マクダウェル)の秘薬によって過去へタイムトリップすることに。しかし、2人がたどり付いたのは、なんと2002年のシカゴだった!

「マイ・ラブリー・フィアンセ」の解説

アクションからコメディ、ドラマまで、実に様々な役柄を演じこなしているジャン・レノが、今度はマントを翻した中世貴族に扮する。ガッチャガッチャと鎧を着込み、かなりひとりよがりのティボールトを飄々と演じるジャン・レノに、「本当に何でも演じる人なんだ…」と改めて感心してしまう。

物語は、近年続々と登場するタイムトラベル。そんなSFが、魔女の薬や魔術師の呪文などの中世と合致した異色のファンタジーだ。ジャン・レノの周りを取り囲む俳優たちも、コミカルな味のクリスチャン・クラヴィエや、ファンキーな魔術師マルコム・マクダウェルなど個性派揃い。シカゴの街中で剣を振り回し、馬で地下鉄に乗り込んじゃうティボーに、そんなバカな! と思わず笑ってしまう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年11月30日
キャスト 監督ジャン・マリー・ゴーベール
出演ジャン・レノ クリスティナ・アップルゲイト クリスチャン・クラヴィエ マシュー・ロス タラ・リード マルコム・マクダウェル
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 88分

(C)2001 GAUMONT ALL RIGHT RESERVED

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「マイ・ラブリー・フィアンセ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:45

広告を非表示にするには