モンテ・クリスト伯 作品情報

もんてくりすとはく

愛と憎しみだけを支えにして…! 大デュマの不朽の名作、再び映画化

19世紀初頭。貧しい航海士のエドモンとモンテーゴ伯爵の子息フェルナンは身分の違いを超え、生涯親友を誓う仲で、エドモンにはメルセデスという美しい婚約者がいた。しかしある出来事からエドモンは身に覚えのない罪を着せられ、断崖絶壁に建つイフ城へ送られる。独房に入れられたエドモン。暗い牢獄の中、誰が自分を罠にはめたのかという見えぬ敵への復讐心とメルセデスへの愛だけが彼を生かしていた。それから13年。獄中でファリア司祭と出会い、明朗な司祭のおかげで自分を罠にはめた相手がはっきりしたエドモンは脱獄の計画を進める!

「モンテ・クリスト伯」の解説

ご存知『王妃マルゴ』『三銃士』『仮面の男』などの名作を生み出した文豪アレクサンドル・デュマの大河ロマン「モンテ・クリスト伯」が映画化された。キャストも今が旬とも言えるジム・カヴィーゼルとガイ・ピアーズを主人公に迎え、コスチューム・プレイながら、現代もののアクション映画顔負けのスピーディな展開で、見る者を飽きさせない。

エドモンが獄中で出会うフェリア司祭には映画『ハリー・ポッター』シリーズでもお馴染みのリチャード・ハリスが好演。髭なしと髭ありの顔じゃ全然違う表情になるジムや小悪人=ガイなどいろいろ盛りだくさんの大冒険活劇・ラブストーリー、楽しめマス。物語を読んで筋書きを知っている人にでも、絶対おすすめ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年11月2日
キャスト 監督ケヴィン・レイノルズ
原作アレクサンドル・デュマ
出演ジム・カヴィーゼル ガイ・ピアース ダグマーラ・ドミンスク リチャード・ハリス ルイス・ガスマン ジェームズ・フレイン
配給 東宝東和
制作国 イギリス=アイルランド(2002)
上映時間 131分

(C)BUENA VISTA PICTURES DISTRIBUTION and SPYGLASS ENTERTAINMENT GOUP,LP

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「モンテ・クリスト伯」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-03 18:19:20

広告を非表示にするには