容疑者 作品情報

ようぎしゃ

刑事の父と容疑者の息子…失われた親子の絆を取り戻す、デ・ニーロ主演の人間ドラマ

ニューヨーク市警のベテラン刑事ヴィンセント(ロバート・デ・ニーロ)は、麻薬の売人が殺された事件を担当する。しかし、珍しくもないように思われたこの事件で、捜査が進むうちに浮かび上がってきた容疑者は14年前に別れた息子ジョーイ(ジェイムズ・フランコ)だった。ヴィンセントは、かつて自分の父親が殺人罪で処刑された苦い葛藤を思い出した。法の秩序を守ることをバネに生きてきたヴェンセントは、息子へのあがないと警察官としての信条の間で、決断を迫られる…。

「容疑者」の解説

ミッド・センチュリーの古きよきアメリカ。ノスタルジックな音楽と、ロングアイランドのビーチが平和に広がる写真。過去の幸せを懐かしむような映像で物語は始まる。めぐり合わせた運命は、そんな幸せなイメージを、突然皮肉な事件へと突き進んでいく。静かで、一見動きの少ないヴィンセントを抑えた表情を演じるロバート・デ・ニーロは少し体重を増し、ベテラン刑事の風格を備えている。それが、容疑者となった息子との対面により動揺した父親へと変わる姿を充実の演技で見せてくれる。

また、ヴィンセントとの関係を不安に思いながら、彼を見つめ続けるミシェルは、フランシス・マクドーマンドがさりげなく演じている。原作は、ピューリッツァー賞を受賞したジャーナリスト、マイク・マッカラリーの連載からヒントを得た「シティ・バイ・ザ・シー」。サスペンス性を備えた、父と息子の人間ドラマとなった。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年10月12日
キャスト 監督・脚本・製作マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演ロバート・デ・ニーロ フランシス・マクドーマンド ジェイムズ・フランコ エリザ・ドゥシュク ウィリアム・フォーサイス ジョージ・ズンザ
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 108分

(C)2002 Warner Bros.All Rights Reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「容疑者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-06-11 11:00:06

広告を非表示にするには