ババール ~ぞうの国の王様~ 作品情報

ばばーるぞうのくにのおうさま

世界中で愛されている絵本シリーズから、ぞうのババールがスクリーンに登場!

幼いぞうのババールは、お母さんを亡くしてひとりぼっち。淋しくなったババールは、緑いっぱいの森から都会へと出てきました。たくさんの人々が暮らす街の中で、ババールが出会ったのは優しい心を持った人間のおばさま。賑やかな都会の生活の中で、おばさまはババールに言葉遣いやマナーを教え、ババールの成長を暖かく見守ります。やがて、すっかり成長したババールは、仲間が暮らす森へと戻っていきます。ぞうの国の王様として、幸せな国を作るために…。

「ババール ~ぞうの国の王様~」の解説

日本でもテレビ放映され、様々なグッズや絵本が人気の「ぞうのババール」。意外にも、劇場で公開されるのはこれが初めてのこと。1931年にフランスで出版された絵本が、70年以上も世界の子供たちに愛され続けてきたことを考えれば、待ちわびていたファンもきっと多いことでしょう。ババーがたくさんの仲間に見守られて、ぞうの国の王様になっていくこのエピソードは、原作絵本「ぞうのババール」「おうさまババール」「ババールのこどもたち」の3冊からまとめられたもの。

赤ちゃんぞうから、立派に成長していく姿がとても感動的な作品。一度みたら、自然と心が温まるようなババールの大きな耳と長い鼻、そしてとびきり優しい小さな目が、ほんわかと優しい物語を運んでくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年7月27日
キャスト 監督・脚本レイモンド・ジェブリス
脚本ピーター・ソダー
声の出演玄田哲章 くまいともこ 兵藤まこ 保志総一郎 大木民夫 弘中くみ子
配給 日本ヘラルド映画
制作国 カナダ=フランス=ドイツ(1998)

(C)1998 Nelvana Limited,Home Made Movies S.A.and TMO-Loonland Film GmbH.ALL Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ババール ~ぞうの国の王様~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:21

広告を非表示にするには