ノボケイン 局部麻酔の罠 作品情報

のぼけいんきょくぶますいのわな

完璧な歯科医の生活を蝕むひとつの嘘。サスペンス色満載のスティーブ・マーティン最新作

エリート歯科医・フランク(スティーブ・マーティン)は、美人歯科衛生士のジーン(ローラ・ダーン)を恋人に持ち、すべてが完璧な生活を送っている。ある日、小柄でミステリアスな女性・スーザン(ヘレナ・ボナム・カーター)が現れ、痛み止めの「薬」を求めてきた。スーザンの魅力にほだされたフランクは処方を出すが、彼女の目的はやはりドラッグ。警察に目をつけられたフランクは、ジーンへの後ろめたさからつい嘘をついてしまう。それは、フランクを思わぬ落とし穴へ引き込んでいくのだった。

「ノボケイン 局部麻酔の罠」の解説

何度となくコメディ分野で医者の役を演じてきたスティーブ・マーティンは、今回もまた白衣がよく似合う。「よきアメリカ人」のイメージそのままに演じるフランクは、エリート歯科医とはいえ一般的な普通の市民。そんなフランクが災難に巻き込まれドツボにはまっていく様子をいつものように面白おかしく見せてくれるのか、と思いきや、ひたすら淡々と、シリアスに演じきっているではないか!

あくまでもこの作品はサスペンスなのだ。とはいえ、特に笑わせようともしていないのに、スティーブ・マーティンが真面目に演じているだけで、なぜか笑えてしまう。ふとしたしぐさがコミカルだったり、共演女優2人との掛け合いが面白かったり。ノボケインは「局部麻酔」の意味で、ラストに重要な役目を果たしてくるが、そんな言い方が許されるのなら、これはサスペンス・コメディとでも言えよう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年8月17日
キャスト 監督・脚本デヴィッド・アトキンス
出演スティーブ・マーティン ヘレナ・ボナム・カーター ローラ・ダーン イライアス・コティーズ スコット・カーン
配給 日本ビクター
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 95分

(C)2001 Artisan Film Investors Trust. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ノボケイン 局部麻酔の罠」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:12

広告を非表示にするには