ヴァン・ダム IN コヨーテ 作品情報

ぶぁんだむいんこよーて

肉体派スター、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のアウトロー・アクションの傑作

コヨーテと共に荒野を赤いバイクで失走するエディ(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)。腕利きの元兵士だった彼は、戦友でネイティブ・アメリカンの血を引くジョニー(ダニー・トレホ)の元へバイクを届ける途中、男達に襲われ重傷を負ってしまう。急死に一生を得たエディは奪われたバイクを取り戻すため町へ向かうが…。

「ヴァン・ダム IN コヨーテ」の解説

『ロッキー』でアカデミー監督賞を受賞したジョン・G・アビルドセン監督がマーシャルアーツ・アクション・スター、ジャン=クロード・ヴァン・ダムを向かえ新しいヒーローを誕生させた。生きることの意味を失った戦士が町を救うため、再び立ち上がるというトム・オルークの脚本は、まさに現代版『荒野の用心棒』といえる。

実はトムが書いた最初の草案は『荒野の用心棒』の監督セルジオ・レオーネへのオマージュからきている。そして映画のエンディングでトム・ハンクスの実弟ジム・ハンクス扮するバスの運転手がデートに黒澤明監督の『用心棒』に誘う台詞まで登場。『荒野の用心棒』のベースとなっている映画の話まで出す製作サイドのこだわりぶりがニクイ。アビルドセン映画に登場するお馴染みの俳優達も顔を揃え、映画を盛り上げている。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジョン・G・アビルドセン
音楽ビル・コンティ
出演ジャン=クロード・ヴァン・ダム ダニー・トレホ パット・モリタ ガブリエル・フィッツパトリック
制作国 アメリカ(1999)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-19

本ジャン・クロード・ヴァンダム主演の映画「ファイナル・ブラッド」を視聴。捜査官役のベテラン俳優ピーター・ストーメアの厳しい尋問に囚われの身のオータム・リーサー嬢が返答するスタイルで描かれた復讐劇。実の息子との格闘シーン迄用意した熱の入れ様で、其の息詰まる展開に決して眼が離せないんだよ!??

最終更新日:2020-09-02 14:04:07

広告を非表示にするには