ジェヴォーダンの獣 作品情報

じぇぶぉーだんのけもの

1764年、フランス、ジェヴォ-ダン地方から100人が消えた。狼の仕業なのか、それとも……。

1765年、フランス国王はジェヴォーダン地方に出没し100人以上の人々を惨殺している“獣”を退治すべく、自然科学者フロンサックと彼と行動を共にしているアメリカ先住民のマニをこの地方に送る。彼らが赴任してからも殺戮は続き、地元の人々は悪魔の仕業だと信じるようになる。フロンサックはマニの神秘的な力に助けられながら、獣の正体を探り出そうとする。獣は化け物なのか、それとも狼なのか? 調べるうちにフロンサックは驚愕の事実を知ってしまうのだった…。

「ジェヴォーダンの獣」の解説

フランスのジェヴォ-ダン地方で本当に起った不思議な事件を映画化している。実際には、“獣”の正体は今だに不明ながら、大胆な仮説を立て作中でその正体を暴いている。キャストにヨーロッパを代表する若手スター、サミュエル・ル・ビアン、ヴァンサン・カッセル、モニカ・ベルッチ、ジェレミー・レニエ、エミリエ・デュケンヌを起用。またマーシャル・アーツの達人、マーク・ダカスコスがアメリカ先住民のマニ役に扮し、見事なアクション&クラクラするほどセクシーな肉体美を披露。もしかしたらこの映画中一番のめっけもの、かも。

この時代の人たちが使う武器の数々も思わず笑ってしまうほど? 興味深い(特にモニカ・ベルッチ扮するシルヴィアが使う“武器”は必見ダ!)。一見ゴシック・ホラーっぽいのかと思いきや結構ユニークで、恋あり、友情あり、陰謀あり、インディ・ジョ-ンズ張りのアクションあり、の娯楽冒険活劇に仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年2月2日
キャスト 監督クリストフ・ガンズ
出演サミュエル・ル・ビアン ヴァンサン・カッセル モニカ・ベルッチ エミリエ・デュケンヌ ジェレミー・レニエ マーク・ダカスコス
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 フランス(2001)
上映時間 138分

(C)2001-Davis Films-Studio Canal France-TF 1 Films Production

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジェヴォーダンの獣」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:39:18

広告を非表示にするには