バンディッツ 作品情報

ばんでぃっつ

俺たち陽気な銀行強盗、キレイな人妻道連れに、町から町への犯罪稼業!

バンディッツのイメージ画像1

銀行強盗のプロフェッショナル、ジョーは、考えるよりも行動が先に出るタフガイ。その相棒テリーは、自分は悪い病気ではないかと悩む心身症。2人は刑務所を脱獄して、銀行強盗の旅を続ける。彼らは誰も殺さず、誰も傷つけない。その華麗なテクニックによって、2人はメディアでヒーロー的な扱いを受けていた。そんな彼らの前に現われたのがケイト。平凡な夫婦生活に飽き飽きしていた彼女は、2人の強盗ツアーに嬉々として参加する。

「バンディッツ」の解説

ブルース・ウィリスが主演する痛快無比なコミカル・アクション。年末の公開が慌しく決定して、宣伝が出遅れているのが残念。なんといっても『明日に向って撃て!』『俺たちに明日はない』などアメリカン・ニューシネマを思い起こさせる設定が懐かしい。しかし、こうした往年の名作とは明らかに違う、すがすがしいまでのハッピーなムードが全編に溢れている。ヒロイン役のケイト(ケイト・ブランシェット)が刺激を求める人妻で、道連れとなった2人の強盗たちを平等に愛するあたりも現代的。彼女の前では、てんでだらしのない男たちの可愛いこと! 心身症の犯罪者に扮するビリー・ボブ・ソーントンが生真面目な演技の中にユーモアを漂わせているのが印象的である。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月29日
キャスト 監督バリー・レビンソン
出演ブルース・ウィリス ビリー・ボブ・ソーントン ケイト・ブランシェット
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 124分

(c)2001 TWENTIETH CENTURY FOX [Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バンディッツ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-04 14:52:36

広告を非表示にするには