ヤング・ブラッド 作品情報

やんぐぶらっど

「三銃士」+香港アクションの新感覚コスチューム活劇!

1625年、フランス。幼い時、黒服の男に目の前で両親を殺されたダルタニアン(ジャスティン・チャンバース)は敵を果たす為、国王の近衛銃士に入ろうとパリにやってる。そこで彼は3人の銃士アラミス(ニック・モーラン)、アトス(ジャン・グレゴール・ケンプ)、ポルトス(スティーブ・スピアーズ)と出会う。国王をおとしいれる恐ろしい陰謀が渦巻く中、ダルタニアンは首謀者ともいえる冷血な指揮官ファブス(ティム・ロス)が両親を殺した人物だということに気付くのだった…。

「ヤング・ブラッド」の解説

文学史上、最も有名な物語のひとつといえる「三銃士」、ダルタニアンの物語を今までの映画とはまったく違ったアプローチで大胆に映画化した本作。『エンド・オブ・デイズ』の監督ピーター・ハイアムズとジェット・リ-の代表作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明』のアクション演出家シャン・シンシンが手を組んだことで、西洋の剣を使った華麗なアクションと香港のワイヤーアクションが合体した新しいタイプの作品に仕上がっている。全米では9月7日に2438館で公開され、初登場堂々の1位を獲得。

ダルタニアンにはモデル出身のジャスティン・チャンバース、敵役となるファブスには『PLANET OF THE APES/猿の惑星』の凶暴なチンパンジー指揮官の記憶も新しいティム・ロス、ダルタニアンと恋に落ちるフランチェスカに『アメリカン・ビューティ』のミーナ・スヴァーリ、そしてフランス女王には『ダンサー・イン・ザ・ダーク』にも出演していた名女優カトリーヌ・ドヌープといった豪華な顔ぶれになっている。ジャッキー・チェンなどの小道具を使ったアクションもふんだんに盛り込まれたヒ-ロ-活劇だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年11月10日
キャスト 監督ピーター・ハイアムズ
出演ジャスティン・チャンバース ティム・ロス ミーナ・スヴァーリ カトリーヌ・ドヌープ
配給 日本ヘラルド映画
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 105分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ヤング・ブラッド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:38:52

広告を非表示にするには