セクシャル・イノセンス 作品情報

せくしゃるいのせんす

セックス、女、死、喪失、そして運命が綴られた衝撃の話題作!

赤い大地。青々と高く生い茂ったトウモロコシ畑。アフリカのその地で5歳のニックが覗き見た白人老人と混血娘とのただならぬ淫らな光景。それが彼の<無垢の喪失>への道程の始まりだった。 12歳の時にエジンバラの奨励社会勉強会で見せられた溺死死体の写真。水を吸って醜く膨れた死体に恐怖を覚えながらも、好奇心を抑えきれなかった。その少し後、少年期にありがちな肥満児となった自分の肉体を教師とクラスの仲間の嘲弄の的とされた。

「セクシャル・イノセンス」の解説

16歳の時、つき合っていたガールフレンド、スーザンとの初体験は彼女の父親の登場によっていったんは未遂に終わった。その父親の葬式の夜、泥酔したスーザンの性的放埒を見てしまった。そんな折、ニックはある撮影のために、イタリア人クルーと合流し、砂漠の地へ向かうこととなる。録音技師のルカの手配で、コーディネイターのクラウディアとローマの空港で落合う予定のニックは自身が搭乗している飛行機の中で、やがて会うクラウディアとそっくりの女性を見かける。実はクラウディアは知るよしもなかったが、彼女は一卵性双生児だった。

彼女が生まれた時、双子は不吉だという根拠のない理由で、修道女たちが、彼女らを別々に育てることを決め、ひとりはイギリスで育てられたのだ。空港でニックを待つクラウディアの目の前を一瞬、自分にそっくりの女性が横切るが、彼女にはそれが意味することなど、まるで見当がつかなかった。 ルカたちとも合流したニックの一行は順調に撮影を続けていく。だがその先に、まるで、生きていくこと自体が断罪されるような、出来事が待ち受けていることなど、その時の彼らには知るよしもなかった。(R-15作品)(プレスより)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本マイク・フィギス
出演ジュリアン・サンズ サフロン・バロウズ ステファノ・ディオニジ ケリー・マクドナルド ジーナ・マッキー ジョナサン・リー・マイヤーズ
配給 K2エンタテインメント
制作国 アメリカ(1998)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「セクシャル・イノセンス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:38:45

広告を非表示にするには