タイタニック 感想・レビュー 4件

たいたにっく

総合評価4点、「タイタニック」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-26

そして本編は単なる豪華客船タイタニック号の一悲劇の物語では決して無くて、残酷な迄の現代社会の縮図、或いは其の渦中で生きる二人の永遠の愛の物語であった…。午前十時の映画祭のみんなの声にも書かれていたが台詞の一つ一つが実に印象に残るー。マストでの空飛ぶ様な二人の愛の高揚感は映画の歴史に刻まれる事だろう、ジャン・コクトー演出の映画「美女と野獣」のラストやチャゼル監督作品「ラ・ラ・ランド」のグリフィス天文台のプラネタリウムのシーン宜しく😉👍🎶🕺💃

P.N.「グスタフ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-06-15

女性の為の怪獣映画、その教典版。若き英雄ディカプリオが、命を賭して階級社会・身分制度を象徴する怪獣タイタニック号から救い、ヒロインを自由と平等の女神(アメリカ)に導く。ふたりが沈没の最期を体感する、あたかも止めを指すかのそのスペクタクルが圧巻。
命の代わりにわが生涯を捧げる如く、かの宝石を海底に投げ入れ眠るヒロインの魂は、もうこの世にはいない。映画的なカーテンコールの感動に包まれるラストシーンの素晴らしさ。
後日談としては、タイタニック号を引き上げた、ある遺骨の中にその宝石があることを願う。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-11

そして老女の恐怖体験としての語り口は、恰もエドガー・アラン・ポーの短篇小説「大渦巻き」の如し何だ!大渦巻きに飲み込まれた或る船員の恐怖体験が彼を一夜にして白髪の老人に換えて仕舞った物語と百歳もの長寿な老嬢の違いは有るものの、其の回想スタイルを効果的に用いた海洋パニック・サスペンス…。セリーヌ・デイオンのアイリッツシュ・ソングと共に手に汗握るシーンの連続と為ったー。嘗て観た「ポセイドン・アドベンチャー」もそうだったけどね🎵💃⛴️

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-05-23

海洋パニック映画の代表作だが、大型船タイタニック号の乗客待遇も又、階級社会を反映しているー。現代版<ロミオとジュリエット>なのだ!船底に取り残された青年画家のレオ様救出に向かうケイト・ウイスレッドの愛と勇気がいい。本編では絵のヌードモデルとしても大胆に…。夢と希望を語る舳先の二人の姿がテーマソングと共に余りにもロマンチックで評判となった♪ヴァイオリンの演奏と共に沈む場面がシンボリックな白黒作品タイタニック号のイメージを一変させた…。

最終更新日:2018-07-31 16:00:04

広告を非表示にするには