マリン・クラッシュ 作品情報

まりんくらっしゅ

軍事機密を載せた航空機がテロ集団に襲撃された!航空アクションパニックに新たな注目作が登場!!

世界有数の企業スティーブンス社がテロ集団により爆破される。同社はNASAと共同で世界初の対ミサイル攻撃衛星“T-ストライク”を開発し、この爆破の数日後に衛星の打ち上げを予定していた。衛星は制御装置と起動ソフトにより作動する。テロ集団はビル爆破の際にその制御装置を強奪したのだ。計画を実行したのはスティーブンス社の警備主任のコート(クーリオ)で、彼はロシアの武器商人オーエン・カントレルに雇われていた。次に彼らが狙うのは起動用ソフトである。

「マリン・クラッシュ」の解説

そのソフトはジャンボジェット367号でハワイに輸送する予定となっていた。CIAの忠告にもかかわらず、スティーブンス社会長は計画を予定通りに決行するが、それがとんでもない事態を招くことに…。カントレルはあらかじめ、搭乗予定のパイロットを罠にはめ殺害、代わりに仲間のパイロットを用意。偽パイロットは計画通りジェット機を墜落させ、なんと機体は太平洋の真中で海底へと沈んでしまうのだった…。(プレスより)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督エド・レイモンド
脚本スティーヴ・ラッショウ
音楽デヴィッド・ワースト
出演クーリオ ブレント・ハフ ニコル・エガート
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 95分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「マリン・クラッシュ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:38:34

広告を非表示にするには