ペパーミント・キャンディ 作品情報

ぺぱーみんときゃんでぃ

身を滅ぼした一人の男の半生をときを遡って描く人間ドラマ

1999年春、郊外の河原。ある工場の労働組合の集まりで、20年ぶりに仲間が集まった。宴たけなわ、長い間消息不明となっていたヨンホ(ソル・ギョング)が現われ、場を白けさせる。挙句の果てに鉄道の高架橋にのぼり、近づく列車の前に立ちはだかる。「昔に帰りたいんだ!」、ヨンホの脳裏にさまざまな思い出が蘇る。

「ペパーミント・キャンディ」の解説

1999年春に始まり、その3日前、94年、87年、84年、80年そして79年まで、一人の男の人生を、時間を遡りながら描く人間ドラマ。すべてを失い「昔に帰りたい」と叫びながら列車に突っ込む男、彼はどんな人生を辿り、どうしてそこに行き着いてしまったのか。注意深く構築されたストーリー、長編小説のような濃密な描写、主演のソル・ギョングの熱演と、希な化学反応が生み出した作品。本作は日韓合作で、NHKが製作に参加している。監督は小説家、舞台演出家としても活躍するイ・チャンドン。本作は2000年のカンヌ映画祭監督週間に正式出品された。

構成が一風変わっているが、堂々たる風格と深みのある内容と、時の流れに翻弄される主人公の哀しみが胸を突く作品。張り巡らされた伏線も効果的で、自らの人生について考えさせられてしまう。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督イ・チャンドン
出演ソル・ギョング ムン・ソリ キム・ヨジン
配給 アップリンク
制作国 韓国=日本(1999)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ペパーミント・キャンディ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-06 00:01:33

広告を非表示にするには