ハッシュ! 作品情報

はっしゅ

2人のゲイと1人の女性が、新たな絆の可能性を探る。

ペットショップで働く直也(高橋和也)は、気ままなゲイライフを送っており、周囲にゲイであることを隠しもしない。それに対して、土木研究所で働く勝裕(田辺誠一)は、自分がゲイであることを隠して生きている。優柔不断なため、同僚の女性・エミからの誘いを拒むことができないでいる。2人はやがて付き合うようになり、お互いの関係を深めて行くが、そこに一人の女性・朝子(片岡礼子)が現れる。そのことで2人の安定した付き合いも揺らぎはじめる。勝裕に朝子はこう持ちかける。「結婚とか、付き合うとかではなく、子供が欲しいの」と。その朝子のとんでもない決意が、直也や勝裕ばかりでなく、それぞれの家族に大きな波紋となって現れることになる。

「ハッシュ!」の解説

『二十歳の微熱』や『渚のシンドバッド』で知られる橋口亮輔監督の作品。本作もゲイの主人公が題材となっているが、そこから一歩踏み出して家族のあり方にまで入り込んだものになっている。人はそれぞれ一人だが、それでもやはり人を求めてやまない、というのは誰しも変わらないこと。さらにそこから、同性愛者だって“ずっと一緒にいてくれるパートナーが欲しい”、“子供も欲しい”と思うかもしれないといった要素が加わり、30代の2人のゲイと1人の女性で新たな「家族」の可能性を探っていく。

同性愛などのマイノリティーが多く語られるようになった今、もはやその問題から抜け出せない。とても大切で現代的なテーマを、ゲイならではのジョークをふんだんにとり入れながら、さらっと描いた秀作である。人はどうやって絆を結んでいくのか? 簡単なようでいて難しいことをふと考えさせてくれるのだ。本作は第54回カンヌ国際映画祭の監督週間正式招待作品で、当地カンヌでは絶賛を浴びた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年4月27日
キャスト 監督・脚本橋口亮輔
出演田辺誠一 高橋和也 片岡礼子
配給 シグロ
制作国 日本(2001)
上映時間 135分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハッシュ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:57

広告を非表示にするには