ダブルス 作品情報

だぶるす

どうにもこうにも出られない。エレベーターに閉じ込められた2人の強盗の運命は!?

ハンドルネームkey(萩原健一)とgun(鈴木一真)は、パソコン通信で知り合い、コンサルタント会社の現金強盗を計画する。まんまと大金を手に入れて逃げようとした時、エレベーターが故障、密室に閉じ込められてしまう羽目に。助けを呼べない状況の中、自力で脱出しようと試みる二人。やがてお互いの境遇を知るにつれ、密室に充満するふたりのエネルギーがいつしか不思議な連帯感を生み出していく。果たして彼らは無事エレベーターから脱出し、大金を持ち出すことが出来るのか!?

「ダブルス」の解説

主演の過去を背負った元・かぎ師keyを演じるのはショーケンこと萩原健一。『JOKER』以来3年ぶりの映画主演となる。相手役のコンピューターオタク、gunを演じるのは、『東京ゴミ女』等若手監督の作品への出演が相次ぐ鈴木一真。閉じ込められたエレベーターの中での2人のやりとりは、まるで往年のTVドラマ「傷だらけの天使」の主人公2人を彷彿とさせ、アウトローと頼りない若者、ふたりの気持ちに共感する人も多いはず。監督は浅野忠信主演『FOCUS』(’96)で監督デビューするや、その年の各映画賞を総ナメにした井坂聡。デビュー作でも見せた、狂気と不条理の世界は本作でも健在だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年4月21日
キャスト 監督井坂聡
出演萩原健一 鈴木一真 平愛梨 川原亜矢子
配給 オメガ・ミコット
制作国 日本(2000)
上映時間 90分

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-29

私がこの映画を観たのは大好きな川原亜矢子さんが出演されていたからだ。これはストーリーの設定がとても面白くて、ゆっくり観たくなる映画だ。素晴らしい。川原亜矢子さんは美しすぎる。凄くいいオンナだと思う。大好きだ。

最終更新日:2020-07-04 16:00:06

広告を非表示にするには