2017年3月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、今週の映画動員ランキングは、映画第1作目が公開された1980年から37作目を迎える『映画ドラえもん』シリーズの最新作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(東宝)が、土日2日間で動員59万人、興収6億9200万円をあげ初登場1位を飾った!

集計日付:2017年3月4日~3月5日

 今週の映画動員ランキングは、映画第1作目が公開された1980年から37作目を迎える『映画ドラえもん』シリーズの最新作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(東宝)が、土日2日間で動員59万人、興収6億9200万円をあげ初登場1位を飾った。これは昨年3月に公開され、新シリーズ初の40億円突破となった前作「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」のオープニングと比べ動員対比で108%という好調な出足。配給元の東宝宣伝部によるパソコンと携帯を使ったWeb初日アンケートの結果では、作品の満足度が「とても面白かった」「面白かった」を合わせて93.4%という高い評価となっており、2年連続での40億円突破、さらなる好記録樹立に期待の高まるスタートとなった。

  先週アカデミー賞の発表とともに素晴らしいオープニングを飾った『ラ・ラ・ランド』(ギャガ/ポニーキャニオン)は、土日2日間で動員26万8000人、興収3億9400万円という落ちの少ない興行で2位にとどまった。平日も高稼働する中、3月1日のファーストデイという後押しもあり、公開から7日間で早くも興収10億円を突破、昨日までの累計興収は15億円を超え好調な興行を続けている。

  シリーズ累計9600万本以上を売り上げ世界中で大ヒットした同名ゲームシリーズを、マイケル・ファスベンダー主演で映画化したミステリーアクション『アサシン クリード』(FOX)が、土日2日間で動員10万1100人、興収1億5800万円をあげ4位に初登場。マリオン・コティヤールが共演、監督は「マクベス」でもファスベンダーとコティヤールを起用したジャスティン・カーゼル。

 9位には『ハルチカ』(KADOKAWA)が初登場。今作が映画初出演にして初主演となるSexy Zoneの佐藤勝利、「セーラー服と機関銃 卒業」で初主演を飾った橋本環奈が、廃部寸前の高校吹奏楽部を舞台に幼なじみのハルタとチカを演じる。監督は「箱入り息子の恋」で日本映画監督協会新人賞に輝き、「僕らのごはんは明日で待ってる」も公開中の市井昌秀。

  ロングランを続ける『君の名は。』(東宝)は、今週も9位にランクインし、公開から28週連続でのランクインとなった。累計興収は245億円を突破している。

最終更新日:2017-03-14 15:31:25

広告を非表示にするには