2016年11月 第4週の映画ランキング

今週のランキングは、世界的な大ヒットを記録した「ハリー・ポッター」シリーズに続くJ・K・ローリングが脚本を手掛ける新シリーズ1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(ワーナー)が土日2日間で動員54万6000人、興収8億2300万円をあげ2位と大差をつけて堂々の初登場1位を獲得!

集計日付:2016年11月26日~11月27日

 世界的な大ヒットを記録した「ハリー・ポッター」シリーズに続くJ・K・ローリングが脚本を手掛ける新シリーズ1作目『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(ワーナー)が土日2日間で動員54万6000人、興収8億2300万円をあげ2位と大差をつけて堂々の初登場1位を獲得。11月23日(水/祝)の初日から5日間の累計興収は17億円を超えた。魔法動物を求めて世界中をまわり、ニューヨークに辿り着いた魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる冒険を描く。エディ・レッドメインが主演、キャサリン・ウォーターストン、コリン・ファレル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートンが共演。「ハリー・ポッター」シリーズ5作目から監督を務めてきたデビッド・イェーツが引き続きメガホンをとった。

  第2位は土日2日間で動員15万7000人、興収2億1100万円をあげた「君の名は。」。11月27日までの累計興収は194億円を突破し、ついに『もののけ姫』の興収193億円を超え歴代6位にランクイン。来週までに『ハウルの動く城』の興収196億円を超え歴代5位となる可能性が濃厚となった。

  数々の大ヒット映画原作を手掛けてきた東野圭吾の同名小説を阿部寛主演で映画化した『疾風ロンド』(東映)が4位に初登場。スキー場を舞台に盗まれた生物兵器の捜索を描く。共演は「関ジャニ∞」の大倉忠義、大島優子、ムロツヨシ、堀内敬子。監督は「サラリーマンNEO劇場版(笑)」の吉田照幸。

  実在した艦艇を擬人化した〝艦娘〟を育成、強化する人気シュミレーションゲームを原作に2015年に放送されたテレビアニメの劇場版『劇場版 艦これ 』(KADOKAWA)が全国60サイトという公開規模ながら5位にランクイン。テレビ版に続き特型駆逐艦「吹雪」を主人公に成長した艦娘たちの新たな戦いを描く。

  『この世界の片隅に』(東京テアトル)が動員前週比111%と更なる好調ぶりで、先週10位から6位にランクアップ。口コミによる好評を後押しに、公開劇場数も増えてきており、今後の展開に要注目だ。

最終更新日:2016-12-09 11:46:08

広告を非表示にするには