神山健治監督作品『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』に釘宮理恵が参加決定!!ココネの相棒・犬のぬいぐるみ役!

神山健治監督作品『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』に釘宮理恵が参加決定!!ココネの相棒・犬のぬいぐるみ役!

 『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズや『東のエデン』『精霊の守り人』など、重厚な世界設定を駆使して人間ドラマを描いてきた神山健治監督が描く感動アニメーション映画、『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が2017年3月18日(土)より全国公開いたします。
 神山監督が本作で描く主人公は、東京オリンピックが迫る2020年の夏、岡山県倉敷市で父親と二人暮らしの女子高生・森川ココネ。進路のこと、友達のこと、そして家族のこと・・・考えなければいけないことはたくさんあるのについ居眠りしてしまう彼女は、なぜかいつも同じ夢を見始めます。夢と現実がリンクするスリリングな展開とそこで明かされる知られざる家族の秘話、神山健治らしいギミックたっぷりの演出で、普遍的な家族の絆と、夢を通して自分を見つけ出すひとりの少女の物語を描きます。

 先日高畑充希、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介ら豪華キャストが発表された本作に、このたび新たなキャストとして、声優の釘宮理恵の参加が決定しました!高畑充希演じる女子高生・森川ココネの相棒で、ポスタービジュアルでもココネに抱きかかえられている犬のぬいぐるみ・ジョイを演じます。
 柴犬をモチーフにデザインされたジョイは、ぬいぐるみながら特報映像では意思を持って動いているカットも描かれています。物語では非常に重要なキャラクターである彼は、どんな活躍を見せるのか?

 今回の出演決定に際し、釘宮さんは「(初めて神山健治監督作品に参加することになり)とても嬉しかったです。どんな作品になるのか、わくわくしました。」と意気込みを語り、また自身が演じるジョイの魅力について「一つ一つのアクションが大変可愛らしいのに、ハートはしっかり男の子っぽくナイト然としていて、そのギャップにキュンとします。」とコメント。「作品を楽しんで観ていただければ何より嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。」と、アピールしました。

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』は2017年3月18日(土) 全国ロードショーです!

-----------------------------------------
(C)2017 ひるね姫製作委員会

神山健治監督作品『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』に釘宮理恵が参加決定!!ココネの相棒・犬のぬいぐるみ役!3
最終更新日
2016-11-11 12:00:00
情報提供元
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』公式サイト(引用元

広告を非表示にするには