テッサ・トンプソン、実写版『わんわん物語』出演へ

テッサ・トンプソン、実写版『わんわん物語』出演へ
提供:シネマクエスト

テッサ・トンプソンがディズニーの実写版『わんわん物語』に出演するようだ。ディズニーが来年開始するストリーミングサービスで公開予定の同作にてテッサは、アメリカン・コッカー・スパニエル、レディの声優として交渉中、一方ジャスティン・セローが雑種の野良犬トランプの声優を務めるという。その他にもベネディクト・ウォンがブルドッグのブル、カーシー・クレモンズがレディの飼い主ダーリングを演じるという。さらに、アシュリー・ジェンセンは1955年のアニメ版に登場したスコティッシュ・テリアのメス版であるジャッキーというキャラクターの声優を務め、同役はレディの隣人で親友という設定だ。『トロン:ライジング』や『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』の監督で知られるチャーリー・ビーンがメガホンを取ることが決まっている。同作は、レディとトランプの恋の物語で、レディは飼い主の夫妻に赤ん坊が生まれた後、犬嫌いのベビーシッターがやって来たことで家を飛び出すが、トランプに救われ、彼から自由に生きる方法を教わる姿が描かれる。

最終更新日
2018-08-17 10:20:50
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには