サム・メンデス、新作戦争映画『1917』の監督に

サム・メンデス、新作戦争映画『1917』の監督に
提供:シネマクエスト

サム・メンデスが第1次世界大戦を題材とした映画『1917』でメガホンを取るようだ。共同で脚本も執筆するメンデスは、スティーブン・スピルバーグのアンブリン・パートナーズと共に同作を製作するという。メンデスはアカデミー賞を複数部門で受賞した長編監督デビュー作『アメリカン・ビューティー』でスピルバーグのドリームワークスと仕事をしたことがあり、当時スピルバーグは若き日のメンデスに大きな影響を与えていた。今のところ、『1917』の詳細については不明なものの、スピルバーグはこのプロジェクトが「とても大胆」かつ「大望のある」ものだと明かしている。

最終更新日
2018-06-21 10:10:23
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには