ヘザー・グラハム、『The Rest of Us』に出演へ

ヘザー・グラハム、『The Rest of Us』に出演へ
提供:シネマクエスト

ヘザー・グラハムが、女性中心のインディ映画『The Rest of Us』に出演するようだ。アイスリング・チン・イーの監督デビュー作となる同作で、ヘザーは元夫の死後、娘と住む家での同居を後妻に提案する女性を演じるようだ。ヘザーの他に、ジョディ・バルフォーが後妻役でキャスティングされており、ヘザーの娘であるわがままなティーンエイジャーをソフィー・ネリッセが演じるという。『ブギーナイツ』や『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』といったヒット作に出演してきたヘザーは以前、映画産業が性差別的だと非難していたが、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のヒットにより、女性主役の映画が製作されるようになったのではないかと期待を寄せていた。

最終更新日
2018-06-21 10:00:10
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには